トルコのスープ

レンズ豆スープはトルコのお味噌汁

トルコ人はスープが大好き

こんにちは、トルコ料理アセナのトランです。

トルコ料理において「スープ」(チョルバ)の存在は絶対に外せないものです。

何はともあれスープです。

私のお店、アセナでもランチでもディナーでも必ずお客様にはスープをお出ししています。

今でこそ、日本でも「スープ専門店」なるものが登場していますが、トルコでは「チョルバジ」と呼ばれるスープやさんが昔から普通にありますね。

日本で言うところの「お味噌汁」に当たるスープが「レンズ豆のスープ」です。

基本的に赤レンズ豆を使います。
この豆は小さいのですぐに煮えるのが特徴です。

この豆を煮込んで裏ごししてポタージュスープのような感じでいただきます。
とろとろっとしたレンズ豆は、煮込むと黄色い色になります。
すごくほっとする味で本当に美味しいです。

この基本のレンズ豆のスープに、トマトペーストとドライミントを加えると、「花嫁のスープ」(エゾゲリンチョルバ)というスープになります。
トルコ料理では、ミントを使う料理が結構あります。
このスープも、ミントの爽やかさとトマトの深みでさらに美味しくなるので個人的に大好きなスープです。

スープには「パン」

トルコに行かれたら、絶対にスープを飲んでください。

そして、スープのお供に欠かせないのが何と言っても「パン」です。

パン無しのスープなんてありえない!という感じでそのくらいスープにはパンが欠かせません。
パンをちぎって、スープに浸して食べるととても美味しいです。

正直、これだけでかなりお腹いっぱいになります。

しみじみと美味しくて毎日飲んでも飽きないレンズ豆スープ

もちろん、「レンズ豆のスープ」以外にも、トルコにはたくさんの種類のスープがありますが、
まずはこの「レンズ豆スープ」からお試しいただきたい、と思っています。
それで、トルコのスープの美味しさを知っていただき、さらなるメニューを開拓していっていただけるといいなぁなんて思っております。

ABOUT ME
トラン 綾子
静岡県熱海在住。2003年より東京赤坂トルコ料理アセナの経営に携わる。現在は熱海市に移転。トルコ料理の研究がライフワーク。「日本ではあまり知られていないトルコの食文化」をお店やブログ、メディア等を通じて広くお伝えしていくことを使命とする。 店舗経営者&デザイナーとしての経歴を生かし、ワードプレス、名刺、チラシ、LP制作などが得意です。このサイトでは、集客のヒントや自分の好きなジャンルについてわかりやすくお伝えしたいです。