「売れる」チラシ制作

「売れる」チラシとは何か

「チラシ作り」で大切なこと

こんにちは、トラン綾子です。

私は個人経営者さんのお悩みを解決するべく、日々チラシを作ったり、ホームページを作ったり、名刺をデザインさせていただいたり…といった仕事をしています。

本業は、トルコ料理店の経営ではありますが、現在は東京にお店があった頃と違ってのんびりマイペースにやっていますので、デザイナーとしての仕事に力を入れて頑張っています。

デザイナーといっても、単に「キレイに今風にかっこよいデザイン」を、Macを使って優雅に作っている・・・そんなオシャレイメージは全くありませんので💦

いいサービス、いい商品、美味しいお店、素敵なサロン、効果が高くて腕の良い整体やマッサージ店…いろいろなお店やサービスがあるけれど、その良さがこちら見ている人には全然伝わっていない、というケースは本当に多いです。

私はチラシ制作の依頼をよくいただたくので、事前に今あるホームページや前に作ったチラシを見せていただだくのですが、ほとんどのケースでそのチラシやホームページに「足りないな」と思うことがあります。

それは・・・

お客様が知りたい情報が書かれていない

これに尽きますね。

例えばですが、

  • 出張型のサービスなのに、「訪問エリア」がわからない
  • 「初回無料」の特典は良いけれど、次回からはいくらかかるの?
  • お店やサービスの名前がでかでかと書かれているけれど、「だからなんなのよ?何ができるの?」
  • 専門用語とか難しい単語がいっぱいで全然意味がわからない・・・
  • 代表のプロフィールや顔写真がないから不安・・・
  • チラシでいきなり高単価な商品(数万円)を売ろうとしている・・・

こういうことがよくあるんです。

特に、個人でお店をやられている経営者さんは自分のサービスに自信もあるしこだわりも持っているし、勉強熱心で専門性やスキルも高くて優秀な方が多くいらっしゃる。

でも、その素晴らしいサービスをわかりやすく、それを必要としているお客さんにきちんと届けられているかというと、やはり難しいんですよね。

自分のことは難しい

わかりますよ、私だって。

「自分のこと」って難しいですよね。

「自分のサービスをわかりやすく伝えて、それを必要としているお客さんにきちんと届けられる」、
それができていれば、そもそも私に依頼する必要もないでしょうしね。

専門性が高くなればなるだけ、ご本人が知らず知らずのうちに、専門用語やその業界でしか伝わらない言葉遣いをしてしまうこともよくあります。

本当の「専門家」とは、自分のサービスや専門性を知らない人にもわかりやすく丁寧に伝えることができる人のこと。

なので、私のチラシ制作では、「小学6年生でもわかる言葉遣い」でキャッチコピーや文章を書いています。

チラシに限らず、ホームページやブログの記事、名刺やショップカード作りも同じなんですよ。

自己流や他の制作会社、デザイナーでうまくいかなかった方へ

今まで自己流チラシやホームページでうまくいかなかった人、そんな人のために私のような他人のフィルターを通すことで、自分のビジネスの強みが整理されて見えてくるものが必ずあります。

現在は、スキルのマーケット「ココナラ」でデザイン制作を販売しています。
私がどんなチラシ作りをするのか、詳しく説明していますのでご覧ください。

さらに今までご依頼くださった方々のご感想や評価もたくさんいただいていますので、参考になるかと思います。

トラン綾子
トラン綾子
でも、正直言うとココナラは手数料をかなり取られるのでその分制作費を上げなければならない悩みがあります・・・

あなたのお店の手書き風「売れるチラシ」作ります 治療院、飲食店、サロン、教室、小さなお店のためのチラシ制作

直接私にお問い合わせをいただいてご依頼くださった場合は、修正回数の追加や簡易ロゴ作成、イラストレーター形式での納品、有料のストックフォトの使用などオプション5000円分をサービスでやらせていただきます。(オプション料金についてはココナラの表記を参照ください。各500円〜2000円)

 

これまで作ったチラシや今あるホームページも無料で診断致しますよ。
拝見して改善点をアドバイスさせていただきますので、チラシやホームページ作りでお悩みの方はまずはお気軽にご相談くださいね。

まずは無料で相談する






必須お名前
必須お名前カナ
必須メールアドレス
任意ホームページ
必須ご相談・お問合せ内容

スパムメール防止のため、こちらにチェックを入れてから送信してください。